体力に自信がなくても働ける!工場の夜勤で稼ごう

夜勤は給料が良いので稼ぎたい人におすすめ

稼ぎたい、給料重視。それなら夜勤の仕事がおすすめです。夜10時から朝の5時までの時間は「割増賃金」を支払うように法律で定められています。深夜の割増賃金は基本給の2割5分以上。最低でも25%以上の割増賃金が支払われる計算です。日勤の時給が1000円だとしたら、夜勤は1250円の時給になるというわけです。この場合、午後10時から午前5時までの7時間で1750円の割増賃金。20日勤務すれば35000円。この差は大きいですよね。工場は24時間稼働しているところが多いため、夜勤の求人も比較的見つけやすくなっています。稼ぎたいのならば、夜勤に絞って仕事を探してみるのも良いでしょう。

座ってできる仕事もある

工場の仕事というと、長時間立ちっぱなし、身体を使った作業というイメージを持っている方もいるでしょう。そのうえで夜勤というのは、ハードワークだと感じるかもしれません。特に体力に自信がない場合は、「稼ぎたいけれど、自分にはとても勤まらない」と思うこともあるでしょう。しかし、実際は工場の仕事はそれほどハードというわけではありません。立ち仕事もありますが、座ってできる仕事もあるんです。たとえば、製品に傷や汚れが無いか確認する検品。小さい製品を袋に詰めたり、シールや値札を貼る作業なども座ってできる仕事です。こうした現場では、女性やシニアの方も活躍しています。細かい作業になり、集中力が必要になりますが、体力的な負担は少ない仕事です。未経験でも働きやすい仕事というのもメリットです。

ワールドインテックの求人情報なら