メリットが多いって本当?工場で住み込みで働く!

住み込みは通勤時間が無い!

住み込みの仕事には、リゾート地の旅館などで働くイメージがありますが、工場の仕事でも住み込みが可能です。工場と言っても種類は様々ですが、部品の製造や組み立て、溶接や加工、仕分けなどの仕事が多く見られます。住み込みで働くということは、工場内または近くに完備された寮や社宅に住み、そこから工場へ出勤するという業務形態のことです。住み込みができる工場は、たくさんの求人を募集していたり、広大な工場を有している会社などでは、工場の場所が郊外や都心部から離れた所に立地してることが多く、通勤時間のストレスを考慮して住み込みで働きやすい環境が作られています。そのため、地元周辺以外の方でも就業しやすく、遅刻をするリスクも少ない工場の住み込みは、初めて来た土地であっても安心して働くことが可能です。

女性の住み込みも安心!

また、工場の住み込みでは、家賃が発生しない会社が多く、家具や家電などが揃えられた状態で住むことができるというメリットがあります。つまり、自分の荷物は手荷物だけで良く、引っ越しをする必要が無いのです。そのため、引っ越しの費用や家賃にお金をかけずに済むので、お金が貯まりやすいとも言えます。さらに、同じ職場の仲間と寝食を共にする機会が増えるので、絆が深まりより一層仲良くなれる可能性もあります。また、今は女性専用の寮を完備している会社もありますので、住み込みは女性が一人暮らしから始めるよりも安心感があります。ですが、会社によっては一人部屋や共同部屋、お風呂やトイレの共有など、形態やルールも様々ですので、住み込みを考えている方は、そのあたりをきちんとチェックした方が良いです。

千葉の工場の求人は、都心に近い東京湾沿いに多くの工場が立地しているので、その付近で製造スタッフ・管理スタッフを募集しています。